ティッシュ配りのアルバイト

 

街を歩いていると、ときに出会うティッシュ配りですが、アルバイトをするには、どうすればいいのでしょうか?

 

ずっと立って配っていて、大変そうだけど時給っていいの?
そんな疑問に答えます。

 

ティッシュ配りのアルバイトの内容は?
ティッシュ配りのアルバイトは、イベント・お店の開店のお知らせ・商品の宣伝などを封入したティッシュを、駅前や商店街などの人通りの多い場所で、配る仕事です。
中には、チラシ・新商品の試供品やうちわを配る場合もあります。

 

当日は現地集合が多く、ティッシュの扱いには、何パターンかあります。
@当日ティッシュを取りに行き、現地に到着後配る
A社員が現地にティッシュを持ってきてくれて配る
B前日に受け取って、現地に持って行き配る
など方法はさまざまです。そして配ったあとは、現地解散が多いです。

 

ティッシュは軽いけど、かなりかさばるので、扱いについては、会社によく確認してみましょう。

 

勤務時間・時給
地域や会社によっても違いはありますが、勤務時間は3〜6時間が多いです。
人通りの多い場所に立って、用意されたティッシュを時間内に渡すのですが、ノルマはない場合が多いです。

 

しかし宣伝のために配っているので、残すことなく出来るだけ渡す努力はしましょう。
あまり残していると、印象が悪くなり、次に呼ばれなくなる可能性もあるからです。

 

そして会社によって時給もさまざまですが、平均して1,200円〜2,000円くらいで、これには交通費込みの場合もあるので、実際にアルバイトをするときは、確認しておきましょう。

 

ティッシュ配りのアルバイトをするには?
ティッシュ配りのアルバイトをしたいけど、求人情報サイトで募集しているところを、見たことがありません。
実はティッシュ配りのアルバイトは、派遣会社に登録することで、紹介をしてもらえるのです。
まず派遣会社に登録すると、仕事を紹介してくれるので、日程が合えばバイトが決まり、当日仕事が出来る仕組みです。

 

ティッシュ配りのアルバイトのメリット・デメリットは?
ティッシュ配りのアルバイトをすることのメリットは、道行く知らない人にティッシュを渡すことで、積極性が身に付きます。しかも何時間もティッシュを配りながら、歩く人を見ていると、色んな人を観察できて勉強になります。

 

渡す相手によっては、優しい言葉をかけてもらえることもあり、嬉しい気持ちになれます。デメリットとしては、外で立ち続けての仕事なので、始めの内はキツイです。しかも天候に左右されることもあり、雨で中止になったり、レインコートを着て配ったりと、大変なこともあります。

 

基本的に夏は暑く、冬は寒い仕事なので、体調の管理が重要になってきます。
しかし、単発のアルバイトで時間の空いているときに、仕事が出来ることや、積極的な行動を身に着けることも出来るので、やりがいのあるアルバイトでもあります。