学習塾講師のアルバイト体験談

 

私は小学生の通う学習塾の講師のアルバイトをしていたことがあります。
小学校3年生までの算数と国語の授業を担当していました。
ただ決められた内容を授業するだけではありません。

 

まだ知識のない彼等に解りやすくするにはどう導入していったらいいのか、どう授業を進めていったらいいのかをきちんと予習します。
また、保護者の方々と半年に一度面談を行なって、勉強から日常生活の相談まで受けていました。

 

1人で全てのクラスを担当していたため、準備や面談期間は忙しかったですが、やり甲斐がとてもありました。
生徒達が苦手としていた単元を克服したり、授業をたのしい!と受けてくれると疲れも吹っ飛んでいきます。

 

大人になるとかけ算筆算や割り算の筆算は機械的に行なうものだと刷り込まれていると想いますが、ちゃんとかけ算筆算の十の位をずらして書く理由があるんです。
子供の頃、深く考えていなかったことが塾講師になったことで気付けましたし、何よりも楽しくアルバイトへ通えたことが塾講師時代の思い出です。