レンタルショップのアルバイト


レンタルショップのアルバイト。
何千何万もの音楽や映画に囲まれてお仕事ができるなんて、カルチャー好きにはたまらない環境ですよね。

 

レンタルショップといえば、TSUTAYAが有名ですが、ここでの主な業務内容は、レジでの接客業務が主な仕事になります。
お客様が借りられる商品の汚れやディスクの状態をチェックし、レジに通して清算する、基本の業務です。

 

また、レンタルショップでは貸出す分、商品が返ってくるというのも事実。
この返却商品を、さらに売り場の元ある場所に戻すという役割も必要です。
在庫のタイトルは、音楽や映画問わず多ジャンルにわたっており、これを管理しやすいよう「洋画アクション」や「邦画ラブストーリー」など、かなり細かくコードが分かれています。

 

コードも棚ごとに分かれているため、商品を返却する際はそのジャンルをすべて覚え、それに応じた戻しをしなければなりません。
新人スタッフは、まずこのコードや売り場の構造を覚えないといけないため、まずこのバック業務を完ぺきにこなすことがスタッフとしての第一歩になります。

 

フェアやシーズンによっては、テーマを決めた特設コーナーが作られることも多々あるため、商品の場所が変わっていることも日常茶飯事。
慣れるころには、かなりのタイトルが頭に入っているので、単純に映画に詳しくなります。

こういったコーナーや新作の強化タイトルの売り場を作成したり、社員の指示のもと商品の入れ替えを行うのもバイトの仕事です。
業務範囲としては幅広い内容をカバーしなければならないのは確かですが、採用されるとスタッフ特典として無料レンタルがついてくるアルバイト先も多いので、慣れれば映画好きにはたまらない職場になるでしょう。