イベントのアルバイト

日本では毎週のようにイベントが行われており、そこでのアルバイトが数多く用意されています。警備の仕事や運営スタッフ、設営スタッフなどイベントに携わることのできるアルバイトは数多く、本来であればお金を出して入る必要のあるイベントにスタッフとして入ることができるため、お得な面もあるアルバイトです。

 

仕事内容としては非常に忙しい部分が大きく、特に設営スタッフは撤去作業にかなりの時間を要し、場合によっては深夜まで仕事をすることもあります。
その分時給も大きく、1日だけ働くにしても結構長くのお給料を手にすることができます。

 

体力勝負ということもあり、休む間もなく働くことになるなど大変ではありますが、イベントに携わることのできるスタッフであることに変わりはなく、誇りを持つことは十分にできます。

 

警備の仕事も同様であり、イベントが開催されている中、怪しい人物がいないか、酔っ払いがいないかなどをチェックし、録音録画が禁止と言われている場所において携帯電話などを触っている人がいればその人に注意するということも行われます。

 

どの仕事もやりがいがあり、特別な時間を過ごすことができることから、イベントのアルバイトを中心に探す人も少なくありません。
もちろん、競争倍率も高く、実入りのいい仕事であることからすぐに応募が埋まってしまうこともあります。チケットが取れなかったらスタッフとしてでもいいから入りたいという場合にもおすすめです。